引っ越し

低予算で引越しするなら業者選びがポイント|安いところも沢山ある

安くて安心

家具を持つ人

赤帽の引越しは、安くて満足度が高いことから人気を博しています。配送で培ったノウハウを引越しに生かし、安さを実現しているところが他社との大きな違いであると言えるでしょう。価格を抑えたいときの強い味方です。

もっと読む

長距離の引っ越しには

引っ越し業者

混載便で運んでもらう

旧居から転居先までの移動距離が長くなるほど引越し料金は高くなっていきます。長距離の移動であっても少しでも安い料金にするための方法として、混載便を利用する方法があります。混載便とは、同じ方向または同じ地域に引越しをされる方の荷物と同じトラックで運んでもらう方法です。普通であれば、1人につき1台のトラックが向かってくれますが、混載便で1台の大型トラックで複数の依頼者の荷物と一緒に運んでもらうことで、その分人件費や燃料費さらに高速料金などを節約でき、依頼者に人数で料金を割るため安い料金で引越しができるのです。ただし、注意点があります。同じ方向へ行く荷物が集まらないと輸送することができないので、日時指定ができない点です。

帰り便を利用し格安に

引越し業者のトラックは、午前1件午後1件と作業をこなすと、帰りのトラックの荷台は空っぽの状態となります。この帰ってくるトラックをトラック便といいます。帰り便は、依頼者の居宅に一番近い帰りのトラックが現場に向かってくれるのです。ルート上に依頼者の自宅があれば、ガソリン代や人件費も無駄にならずに、帰りに荷物を積んで来るだけなので安い料金となっているのです。業者によっても依頼者にとっても無駄を省けることができため、双方にメリットがあるので安いのです。しかし、日程や時間帯は業者によって不定期となってしまうため、確実にこの日という指定ができないケースがあります。その点は、依頼するときに充分に確認が必要です。

手伝って貰えば簡単に

レディ

引越時に、荷造りを手伝ってくれるサービスを利用する人も増えています。引越を手早く済ませるためにも荷造りサービスは効果的で、何人かの専門的なスタッフが荷造りを手伝ってくれるため素早く引越を終わらせることができます。

もっと読む

選ぶ際のコツ

部屋とダンボール

いろんなシーンで引越はおこなわれますが、選ぶ際のポイントでもっとも注目するのが費用に関することです。引越シーズンをはずせば安くなりますし、他社の見積もりを見せることで値引きをしてくれるところもあります。

もっと読む